検索
  • 大阪大学応援団

6/18 令和4年度新歓コンパ 感想

更新日:10月2日

6月18日に令和4年度新歓コンパを箕面市立船場生涯学習センターにて行わせていただきました。


新型コロナウイルスの感染対策のため、制約はあったものの、3年ぶりの開催、及び対面での開催となりました。

OBOGの方と実際にお会いしてお話する非常に良い機会となりました。


OBOGの方とお話しさせていただいた中で多くの方が「応援団を4年間やり抜く」ことで自分の人生の中で大きな糧になった事、応援団が何年経っても変わらずひとつの「帰る場所」になる事、について仰っており、大変印象に残りました。

OBOGの方々にとって応援団は大学生活4年間を象徴するものの一つであり、応援団は現役団員のみではなく、OBOGの方々の歴史のもとに存在するものであると改めて感じると共に、応援団という存在の重みを感じました。


個人的な話になってしまいますが、OBOGの方とのお話を通じて自身の振る舞いを見つめなおし、応援団員として、OBOGの方々が作り上げて来てくださった団体の一員として相応しい振る舞いをしなければならないことを改めて感じる機会となりました。

これを機に自身の振る舞いを見つめ直し、今後の演舞や応援に活かしていきたいです。


また、応援団として61代4学年揃っての新たなスタートとして気持ち新たに夏まつりや七大戦などの演舞及び応援に取り組んで参ります。


最後になりましたが、お忙しい中、新歓コンパにご参加いただきましたOBOGの皆様、誠にありがとうございました。


2回生 水田和



閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回の交流会を通して、同じ応援団で活動する方々と楽しさや悩みを共有することができました。特にもうすぐ始まる新歓活動についてアイデアを出し合うことができ、これからの実践に繋げていける内容になりました。 これからもこのような交流会を通して他大学の応援団の方との繋がりを深め、互いに良い刺激を与えられるような関係を築いていきたいと思います。 新二回生 國府優花